Monsieur Yuki


No.01
冬の北海道庁/アクリル絵の具

No.02
南仏・ビオット村の通り/水彩絵の具

No.03
南仏・ロックブルン村のトンネル/水彩絵の具

No.04
函館・夜のハリストス正教会/アクリル絵の具

No.05 
札幌・大通公園の四季/アクリル絵の具

No.06
札幌・時計台のクリスマスイヴ/アクリル絵の具

No.07
函館の夜景/アクリル絵の具

No.08
サン・ポール・ド・ヴァンスの夜/アクリル絵の具

No.09
南仏・窓辺の花/伊藤忠ハウジング/水彩絵の具

No.10
カップフェラ岬ロスチルド家の夜のテラス

No.11
夜のモナコ/アクリル絵の具

No.12
冬の小樽運河/アクリル絵の具

No.13
富良野の花畑/アクリル絵の具

No.14
ヴィルフランシェ・夜の通り/アクリル絵の具

No.15
南仏・ロックブルン村のアパート/水彩絵の具

印はオリジナル作品です。
※PC画面で画像をクリックすると拡大します。

Profile

ムッシュユキ
Monsieur Yuki
★ムッシュユキのブログページはこちら
URL  https://ameblo.jp/artist-yukihiko/
▼お問い合せはこちらから
〒063-0040 札幌市西区西野10条8丁目13-1 ATELIER ムッシュユキ
TEL 011-663-0994
 
北海道生まれ。札幌市出身。
札幌南高校卒業。早稲田大学文学部美術専修卒業。北海道モードデザイン卒業。
東京・(株)花咲に婦人服デザイナーとして就職。
渡仏し、パリ・ルーブル美術館附属エコール・ド・ルーブル入学。
パリ・フランソワーズソーレンセン社と契約、インテリアアートに従事。
帰国後、ムッシュユキブランドを確立。
ワコール、鳴海製陶、川辺、住之江織物、エース、トンボ鉛筆、ミドリ、シモンズベッド等と契約。
14年間ムッシュユキブランドのデザインを担当。
JAL機内誌の表紙絵や2003年度の石原裕次郎さんのカレンダーイラストを担当。
講談社「MINE」で『ムッシュユキのもっと楽しく暮らそうよ』連載。
読売新聞で『くらしの花ごころ』、北海道新聞で『花色生活』を連載。
講談社から「ムッシュユキの幸せのパステルカラーブック」を出版。
両親の介護のため、札幌に帰省。
北海道文化放送(UHB)の「のりゆきのトークDE北海道」に画家として出演。
北海道新聞文化センターで「ムッシュユキのアート塗り絵」を担当。
…『ムッシュユキ』は、パリ時代の愛称(ニックネーム)です。
 

 
北海道イラストレーターズクラブα事務局
http://airacafe.com/illust_a/